e-LOUPEの旬ネタコラム

  • 中古戸建て

中古住宅のホームインスペクション(費用・調査内容など)のご紹介!

2020.03.26

小屋裏への進入調査

このページは中古住宅のホームインスペクションのご依頼先を探される方の為に作成致しました。

幸いにも今回見つけていただいたこのページをご覧いただければ、あなたの当初の目的は「e-LOUPEへのホームインスペクションのご依頼」という形で解決されるでしょう。

このページを読むためにはあなたの貴重なお時間を5分ほど頂くことになります。

しかしその見返りとして中古住宅のホームインスペクションについて業者選びやオプションサービスの選択などといった煩わしい意思決定から解放される事を確信致します。

 e-LOUPEスタッフ 大原

e-LOUPEの中古住宅のホームインスペクションのサービス内容

私たちe-LOUPEは中古住宅のホームインスペクションにおいて以下のような調査を提供しております。

・外回りの状態→屋根・外壁・バルコニーなど
・室内の状態→壁・床・建具など
・床下の状態→土台・束・コンクリート基礎など
・小屋裏・天井裏の状態→小屋組み・断熱材・金物など
・設備→給排設備・換気設備など

もう少し具体的にご紹介していきます。

外回りの状態

外壁のシーリング破断

屋根や外壁は建物の中で最も外界の環境に晒される部位です。

・太陽からの紫外線
・台風
・雪

私たちが明日の我が身について安心を持てるのは、屋根や外壁がこういった要因すべてから私たちを守ってくれているからです。

しかしその分担う役割の重さに見合った定期的なメンテナンスも必要不可欠です。

ホームインスペクターが中古住宅のホームインスペクションにおいて「雨水の侵入の有無」を非常に重要視します。何故なら、雨水の侵入はほんの少しのクラックでも起こり得て、これを見逃してしまうと建物は劣化し、変わり果てた姿となるリスクを大きく上げてしまいます。

室内の状態

天井の染み

壁・床・建具などに見られる不具合は、決して表面的なものばかりではありません。場合によっては家に隠れているより大きな不具合のサインとなっていることもあります。例えば、先ほどご紹介した雨漏りもクロスや巾木の濡れなどを通して発見できる事があります。

それ以外にも、もし床にきしみがあればシロアリの被害を疑うことができますし、建物に傾斜があれば構造部分そのものの不具合の可能性を考える事ができます。

床下の状態

被害を受けていた木材

もし購入予定の中古住宅がしかるべき対策をしていなかったとすれば、あなたは中古住宅を購入した時、おまけとしてもれなく数十万匹のシロアリも同時に引き取る事になるでしょう。

彼らは光を嫌い、地面の下で誰にも気づかれないようにひっそりと生きることを好みます。もちろんスズムシのように私たちの琴線を揺さぶるような音色を奏でることもなければ、蝶のようにさなぎから羽化する感動の瞬間を我々に見せてくれることもありません。

その代わり、彼らは床下で建物の命ともいうべき根太や大引、土台などの構造体を骨抜きにし、普段とは打って変わり突然家の中に姿を現し自らの羽をまき散らします。

このような自体は誰もが避けたいと思っているに違いありませんが、それは中古住宅を購入する前にホームインスペクションを行うというとてもシンプルな方法で実現することができます。

小屋裏・天井裏の状態

雨漏り

シロアリが「地の下からの招かざる客」であるならば雨水は「天の上からの招かざる客」であると言っていいでしょう。

雨水は劣化などで少しでも家に隙間があろうものなら私たちの意思をとわず容赦なく入り込み、「カビ」や「腐朽」といった菌を目に付かないところでただただ増やし続ける事に精を出します。

彼らから被害をこうむるのは木材や断熱材だけでなく私たち自身の健康が損なわれてしまうこともあります。

迷惑この上ない話ですが、更に厄介なのは腐朽菌によるシロアリの誘引です。こうなってしまってはもう手のつけようがありません。建物の強度は一気に低下しその修繕に莫大な費用をつぎ込むことを余儀なくされ、「もっと早くに不具合があることに気が付いていればなぁ」と後悔するに違いありません。

ホームインスペクションでは小屋裏の調査で不自然な濡れた跡がないか、断熱材に不具合が起きている様子はないか、などを詳しくチェックするため、たとえ雨漏れが起きているような家であったとすれば、それを決して見逃すことはありません。

設備

住宅には給湯器・ガスコンロ・換気扇など様々な設備が用意されています。設備は直接建物の耐久に関わってはいませんが、毎日の生活を行う上で欠かせるものはありません。

例えばもしあなたがガスコンロを使おうとしたときにそれが動かなかったらどうなるでしょうか。晩ご飯のポークソテーがコンビニのミックス弁当に変わってしまうかもしれません。そして売り主の顔を思い浮かべ「あの嘘つきめ、私は確かにあの時問題なく動くという言葉を聞いた!」と思うかもしれません。

しかし残念なことに人がすまなくなると建物の老朽化や設備の劣化が早くなる事は意外と知られていません。そういう意味でも設備が本当に使えるのかどうか、それを確認する事はとても大切なのです。

e-LOUPEの強み

ここまではe-LOUPEの中古住宅でのホームインスペクションの点検内容についてご紹介してきました。しかし今この記事を読まれている方は

「別にどこのホームインスペクションでも同じ事を言うんじゃないの?」

 

と思われるかも知れません。

その誤解を解くにはe-LOUPEは他のインスペクション会社では提供できないような価値をお渡しできるという事を知っていただく必要があります。

e-LOUPEの中古住宅のホームインスペクションには以下の特徴があります。

・調査価格は一律9万円(税別、延べ床面積125㎡以上は1㎡ごとにプラス500円)
・床下や小屋裏への「進入調査」も含まれている

 

様々なホームインスペクションのホームページをご覧になり

「オプションサービスが多すぎてどれを取捨選択すればいいのか分からない!」

 

という印象を受けてしまわれた方も多いのではないかと思います。とはいえ大半のホームインスペクション会社ではその方法を採用しています。

現に私が自分で「ホームインスペクション 中古住宅」とネットで検索して出てきたホームインスペクション会社のHPでは全てその方式が採用されていました。

しかし私たちは異なります。

e-LOUPEのホームインスペクションは9万円(延べ床面積125㎡以上は1㎡ごとにプラス500円)での施工を行わせていただいています。何故なら私たちは「支払ってくれた額に応じて提供するサービス内容を変える」という発想を嫌うからです。

すべての人に等しく高品質な価値を、が私たちのコンセプトです。

こう話すと

「どうせ何も知らない顧客にフルメニューを盛り込んでお金を搾取しようとしているんだろう」

と思われるかも知れませんがそれは全くの誤解です。

屋根裏のインスペクション

その証拠にe-LOUPEのホームインスペクションでは、床下や小屋裏への進入調査も標準サービスとして調査メニューに盛り込まれています。

「床下や小屋裏のホームインスペクションなら他でもやってるみたいだよ?」

 

と思われるかもしれませんがまずは次の写真をご覧ください。

他のホームインスペクション会社で行われている床下や小屋裏の調査は恐らくこんな感じでしょう。

点検口からのぞく

対してe-LOUPEのホームインスペクションではこのように行われます。

何が違うかというと「直接進入しての調査をしているかどうか」です。

元々が光が当たらず真っ暗な床下や小屋裏は一度に見渡せるような場所ではありません。また、家一軒分の広さがある空間を1か所から全て点検できるかというと正直現実的ではありません

何故なら、床下は基礎により幾つもの空間に区切られており、小屋裏は梁があるせいで奥まで見渡せないということが往々にしてあります。

これは私の主観ではなく経験に基づく事実であることも強調しておきます。

さて、床下や小屋裏がそんな状況であったとしてもホームインスペクター達の反応は至って冷静で「奥まで見れないですね」の一言で済まされることになります。しかしこれは別におかしな事ではありません。

ホームインスペクションとはあくまでも「目視可能な範囲」に対して行われる調査です。「見れない部分は分からない」というのはホームインスペクションでは至って普通の発想なのです。

また、そのようなホームインスペクター達のホームページをご覧いただくと追加オプションの欄に「進入調査」という項目が存在するのが分かると思います。

そして床下と小屋裏の両方に対して進入調査のオプションを追加した時の費用を比較していただくと、先ほどの私の言葉が偽りではないこともわかっていただけると信じています。

中古住宅のホームインスペクションはe-LOUPEにご相談ください

家は多くの人にとって何軒も買えるような品物ではありません。

今回中古住宅の購入を決められたあなたも、実に何度も検討を重ね、周辺の調査をし、ローンの計画を立て、と様々な準備を入念に行われてきたに違いありません。

しかしだからこそホームインスペクションで「安心感」を確かなものにして欲しいのです。

ホームインスペクションの費用である9万円という額面そのものが決して安くはないということは私たちも理解しているつもりです。調査結果をした結果どこにも指摘事項が無ければ「余計な費用がかかってしまったな」と思われるかもしれません。

しかしその逆はどうでしょうか。

床下の水漏れ

シロアリや雨漏りは建物に深刻な被害を及ぼします。ある日突然事の重大さを目の当たりにされ、予想外の出費に頭を抱える未来を完全に否定することができるでしょうか。

私たちならそれが可能です。

私たちはホームインスペクションがお客様の将来の暮らしにも大きな影響を及ぼす大切な仕事であることを理解していますし、それはプロフェッショナルとして当然の事だとも考えています。

どうか少しの時間だけe-LOUPEにあなたの大切なお家をお預けください。

お申込みの方法は簡単です。この画面の下側の「申し込み」というボタンを押してお客様の情報を少しばかり教えていただければ手続きは完了します。私大原、もしくは岩井がホームインスペクションのためのお手続きを進めさせていただきます。

枠にも限りがありますので今すぐのお申込みをお薦め致します。皆様からのお問い合わせ、心よりお待ちしています。

 

「見えないところへの徹底した追求」がe-LOUPEの基本方針です。