e-LOUPEの旬ネタコラム

  • 中古戸建て

建物状況調査の費用は業者でバラバラ、依頼をするときの注意点

2020.05.07

点検後の報告書

建物状況調査の費用を知りたい人
「建物状況調査の費用ってどれくらいなのでしょうか?紹介業者の方は建物状況調査の費用はまちまちで業者によるとおっしゃっていたのですが・・・」

このような疑問にお答えします。

建物状況調査の費用は業者によって幅広い価格設定がされており、4万~15万円ほどが相場です。

もちろんサービス内容も価格に応じてまちまちなので、もし斡旋をしてもらうのであれば、どの程度の費用帯ならばどれくらいの調査が行われるのか知っておくべきです。

このページを読んでいただくと

  • 建物状況調査の費用の決まり方
  • 価格帯別の建物状況調査の調査内容

これらについて知ることができます。

 e-LOUPEスタッフ 大原

建物状況調査の内容や費用にはバラつきがある

小屋裏への進入調査

建物状況調査は実施会社によって調査範囲や調査方法がまちまちです。

また、同じ調査会社でも「どのような名目で住宅診断を行うのか」で調査範囲や費用が異なる場合もあるので注意が必要です。

建物状況調査は宅建業法で

  • 構造耐力上主要な部分
  • 雨水の浸入を防止する部分

について調査を行うとされています。

構造耐力上主要な部分とは、基礎、柱、土台など建物を支えたり、台風や雪や地震などの自然災害で建物を倒れないようにする部分です。雨水の浸入を防止する部分とは、屋根や外壁などの建物を雨風から守る部分です。

この条件さえ満たしていれば「建物状況調査」を行なったことになります。

しかし、建物診断には「瑕疵保険」に加入するための調査や「耐震診断」を含む調査など様々なメニューがあります。

また、「建物状況調査」の中でも例えば給排水管やそれに関係する設備を標準メニューに含んだ料金で提示していたり、オプション調査としていたり、調査会社により方法は異なります。

自分のニーズに合った調査会社を見つけることが大切です。

費用帯別の建物状況調査の調査内容

ここまで目を通してもらった方は

「費用が調査内容によってバラバラなのはわかったので、どれくらいのサービスならどれくらいの費用がかかるのかを具体的に知りたい」

と思われるのではないかと思います。

ここからは具体的な費用帯別の建物状況調査の調査内容について

  • 必要最低限の調査項目での費用
  • 必要最低限の調査項目にオプション調査を追加した費用

の場合でご紹介していきます。

例①115,000円での調査(A社)

内訳
基本メニュー    50,000円
床下への進入調査  20,000円
小屋裏への進入調査 15,000円
鉄筋探査機での調査 30,000円

例②203,000円での調査(B社)

内訳
基本メニュー 55,000円
詳細な報告書の作成 8,000円
床下への進入調査 30,000円
小屋裏への進入調査 25,000円
鉄筋探査機での調査 35,000円
基礎強度調査 30,000円
赤外線カメラ調査 20,000円

例③120,000円での調査(C社)

内訳
基本メニュー 60,000円
床下への進入調査 30,000円
小屋裏への進入調査 20,000円
詳細な報告書の作成 10,000円

建物状況調査の費用は同じ条件の調査同士で比較しよう

インスペクションの外周調査

建物状況調査の調査内容とその費用の例をご紹介してきました。

建物状況調査の費用について考えるときは表面的な額面だけでなく、サービス内容と釣り合った費用かどうかを考えることが大切です。

建物状況調査を行う会社の中では珍しいですが、e-LOUPEはオプションによる追加調査の制度を取っていません。

すべての人に等しく良質なサービスを提供したいとの想いがあるからです。

e-LOUPEでは

  • 基本調査
  • 写真付き報告書作成
  • 床下進入調査
  • 小屋裏進入調査
  • 高所カメラ調査
  • 鉄筋探査機
  • しろあり探知機(中古住宅)

これらを全て含めて90,000円(税別)で建物状況調査を行なっています。

調査費用そのものは一見高い金額に見えるかも知れません。
しかし、建物状況調査はお家の長持ちに必要不可欠です。

指摘事項は新築物件でさえ見つかることがあります。不具合の内容によっては引き渡し前に気づくのと住み始めてから気づくのとでは建物の寿命に大きく関わることもあります。

建物を長持ちさせることで得られる利益のことを考えれば、建物状況調査の実施は長い目で見るととてもコストパフォーマンスがいいといえるでしょう。

もし建物状況調査をご希望の方や「もっと詳しく話を聞きたい」という方は、下記のお問合せフォームよりお気軽にご相談ください。

皆様からのご連絡を心よりお待ちしています。

 

「見えないところへの徹底した追求」がe-LOUPEの基本方針です。