e-LOUPEの旬ネタコラム

  • 新築戸建て
  • 自宅向け

注文住宅のホームインスペクションサービスのご紹介

2020.08.17
大原

WRITER

大原 卓也

一級建築士 e-LOUPEインスペクター

建築設備会社を経て、株式会社テオリアハウスクリニックに入社。2013年より住宅インスペクション事業に携わる。住宅調査以外にも、不動産会社向けセミナーや建築士対象の研修会の講師も行う。JSHI公認ホームインスペクター。ドローン操縦士。

e-LOUPEでは注文住宅を購入・契約した際の、ホームインスペクションを取り扱っています。

▼注文住宅のホームインスペクションサービスの料金
90,000 円
※税抜き,延べ床面積125㎡以下の価格です。

注文住宅は間取りや外壁や設備など住宅の仕様をすべて注文者が決める住宅ですが、通常の建売住宅と同様に内覧会が行われ、買い主自身が建物の状態を最終確認する機会があります。

ホームインスペクションは、この内覧会の場に同行をさせていただき、建物に指摘事項がないかを調査するサービスです。せっかくこだわりを持って建てられた大切なお家ですので、しっかりとプロによるチェックを行った方がいいのではないかと思います。

とはいえ、ホームインスペクションについてあまり詳しいことを知らない方の中には

「ホームインスペクターは具体的に何をしてくれるの?」

と思っておられる方もいるかもしれませんので、このページではe-LOUPEが行う注文住宅のホームインスペクションサービスの具体的な内容や利用するメリットについてご紹介していきます。

e-LOUPEの注文住宅でのホームインスペクションサービスの調査内容

まず具体的なe-LOUPEの注文住宅におけるホームインスペクションの内容からご説明していきます。確認していく場所は主に以下の通りです。

ホームインスペクションの調査項目の例としては
・外回りの状態→外壁・バルコニーなど
・室内の状態→壁・床・建具など
・床下の状態→土台・束・コンクリート基礎など
・小屋裏・天井裏の状態→小屋組み・断熱材・金物など
・設備→給排設備・換気設備など

などがあります。建物全体を調査して指摘事項がないかチェックします。

注文住宅でもホームインスペクションをおすすめする理由


注文住宅であってもホームインスペクションを活用していただくことをおすすめする具体的な理由をご紹介していきます。

注文住宅でも指摘事項を発見するケースがある


また、これまで注文住宅のホームインスペクションも何件も行ってきましたが、残念ながらやはり指摘事項を発見した事例もいくつかありました。具体的な例としては

・シーリングのすきま
・床下の断熱材が欠落している

などがありました。確かに注文住宅を買い主に引き渡す前に行われる内覧会では、買い主自身が建物をチェックすることができます。しかし諸々の手続きでバタバタしてしまうケースが多く、全てをしっかりと見ることは難しいと思います。

ホームインスペクターに建物の調査を任せれば、自分で行わないといけない作業と建物の調査とを分担することもできるので、より効率的に手続きを進めることができます。

ホームインスペクション後の報告書で注文住宅の資産価値を保つ事ができる!

e-LOUPEのホームインスペクションでは調査結果をオリジナルの報告書としてまとめ依頼主様に提出しています。この報告書は、現在の住宅の状態を正式な書類として残しておけるので、「しっかりと専門家によりチェックがされている家」ということで建物の資産価値を保つことにも役立ちます。

せっかくこだわりをもって建てられた注文住宅でも、メンテナンスにどれだけ力を入れたかで寿命も変わってしまいます。屋根や外壁など、建物のそれぞれの部位の管理にも役立ちますので是非ご活用していただければと思います。

価格に対して調査内容が充実している!


e-LOUPEの注文住宅のホームインスペクションサービスには大きく次の2つの強みがあります。

・標準サービスによる床下や小屋裏への進入(詳細)調査
・追加オプションなしの一律価格でのサービス

多くのホームインスペクション業者では調査内容についてオプション制となっており、その内容に応じて価格を変える形式を取っています。床下や小屋裏の調査に関しても通常は点検口から中をのぞくのみの調査となっていることが大半です。

これに対してe-LOUPEの内覧会同行サービスでは、床下や小屋裏に進入しての調査を標準サービスで行っています。また、価格に関しても「オプションサービスでの調査個所の追加」という仕組みを取らず、費用は一律の9万円(税抜き、125㎡以下)での対応となります。価格に対するサービスの品質の高さがe-LOUPEの大きな特徴です。

まとめ:注文住宅のホームインスペクションは是非e-LOUPEにご相談を!


e-LOUPEが行う注文住宅のホームインスペクションについて、必要性や調査内容、他の調査会社と比べての強みについてご紹介してきました。大切なお家だと思いますので、安心して住み始めることができるようにホームインスペクションを活用されることをおすすめします。

もし「注文住宅を購入したが内覧会でホームインスペクションをお願いしたい」と思っていただいた方は日程の調整をさせていただきますので是非お申込みください。またそれ以外にも「分からないことがあるから教えて欲しい」といったご相談にもお返事させていただきます。

ご依頼・ご相談共にメールと電話のどちらでも受け付けていますのでお気軽にお問い合わせください。

「見えないところへの徹底した追求」がe-LOUPEの基本方針です。